スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
韓流サロンVOL.28 チゲ鍋パーティー開催
VOL.28『反則王』
1999年/カラー/111分
監督・脚本:キム・ジウン
キャスト:ソン・ガンホ、チャン・ジニョン、パク・サンミョン、イ・ウォンジョン
hansokuou-2.jpg

■解説
 平凡な銀行員が夜は反則を得意技とするプロレスラーに変身するという抱腹絶倒のコミカル・スポーツ・サラリーマン映画。暖かいコメディと過激なレスリングを通じて現代社会に生きる男性のペーソスを描く。
 『クワイエット・ファミリー』のキム・ジウン監督第2作で、キム・デウの原案を監督自らが脚本化した。ソン・ガンホの巧すぎるコメディー演技とリアルなプロレスが見所。
 ちなみに、監督は当初ソン・ガンホのキャスティングをイメージしていなかったが、脚本執筆時に別件でソン・ガンホからしきりに電話がかかってきたため、脚本を書き上げる頃には、すっかり主演=ソン・ガンホの気分になっていたという。

■ストーリー
 語訥で小心な銀行員イム・デホ(ソン・ガンホ)は,平凡なサラリーマン。満員の地下鉄に乗って出勤し,銀行の窓口を守る単調な日常に面白いことは何もない。
 遅刻ばかりして実績も出さないと副支店長(ソン・ヨンチャン)に非難されては,彼のヘッドロック奇襲を受けるのも日常茶飯事。片思いをする同僚のチョ・ウニ(キム・ガヨン)にも無視されている。
 意気消沈したイム・デホが見つけた解放区は,チャン・チルサム・プロレスジム。幼い時に好きだった反則レスラー,ウルトラ・タイガーマスクの写真を見て興奮した彼は,上司のヘッドロックから抜け出すためにレスリングを教えてほしいとチャン館長(チャン・ハンソン)に頼む。
 一旦は断ったチャン館長だったが,プロモーターのタルチ(ミョン・ゲナム)からプロレスリング界のスター,ユ・ビホ(キム・スロ)との試合に出る反則レスラーを要求され,ためらいながらもテホを受け入れる。


■日時・場所
 1月28日(日)18:00開始
 参加費 NO CHARGE!(フードとドリンクは別料金)
 場所:兵庫県神戸市中央区中山手通 1-23-10
 モンシャトーコトブキB1F
 電話078-222-9393

 注!! カフェ HIKARI閉店につき、2007年から北野にあるキテンで行います。場所がどこにあるかは、


  →キテンさんのブログ または →キテンさんのHP

 にて御確認ください。
【2006/12/24 23:20 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『紀子の食卓』 | ホーム | 12月の韓流サロン報告(12月17日実施)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。