スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
10月の韓流サロン、お知らせ
VOL.25『ペパーミント・キャンディ」』
1999年/韓国:日本(NHKエンタープライズ21協力)/129分

監督・原作・脚本 イ・チャンドン
出演 ソル・ギョング、ムン・ソリ、キム・ヨジン
pepper01-2.jpg

pepper01-2.jpg

■解説
 イ・チャンドン監督は「グリーン・フィッシュ」(1996)で衝撃のデビュ-を遂げた後、本作品「ペパーミント・キャンディー」において韓国のみならず国際的な評価を確固たるものにした。
 この作品で生み出されたソル・ギョング(「オアシス」「燃ゆる月」)、ムン・ソリ(「オアシス」)の名優コンビは最新作「オアシス」(2002)でも共演。演じるたびに違う役柄になりきり、カメレオン俳優として高い評価のあるソル・ギョングが主人公キム・ヨンホの20年にわたる半生を見事に演じ切り、観るものに強い印象を与えている。
 この作品は20年間の韓国現代史を背景に、ひとりの男が絶望の淵から人生の最も美しい時間までを遡ってゆくという手法によって描かれている。小説家出身の監督ならではの深い人間描写によってこの作品は世界中で多くの人々の心を掴んだ。

■ストーリー
 人生の全てに行き詰まり、線路の上で向かってくる列車に立ちはだかって「帰りたい!」と叫ぶキム・ヨンホ(ソル・ギョング)。冒頭の衝撃的なシーンから、列車はレールを後戻りし、彼の人生も巻き戻されていく。成功と堕落、失った家庭、兵役時代に遭遇した光州事件、人生を狂わせた悲劇、そして互いに想いを寄せながらも、結ばれることのなかった初恋の人スニム(ムン・ソリ)への愛・・・。辿りつくのは人生の一番美しかった、あの時代であった。

■日時・場所
10月29日(日)17:00開始
参加費 500円(ドリンク)希望者のみ韓国料理
場所:ORGANIC CAFE BAR HIKARI
神戸市中央区山本通3 電話078-222-1470
【2006/10/29 23:03 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『ペパーミント・キャンディ』 | ホーム | 『アカシックレコード』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。