スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『カニバイシュ』
 娘が子爵に求愛し結婚する。
 子爵が機械仕掛けの人造人間だということが結婚初夜に分かる。
 娘が自殺し、子爵も死ぬ。娘に横恋慕していた男も絶望して自殺する。

・・・と文章に書けば3行で済んでしまうことが、美しい映像とオペラにより長々と引き伸ばされる。映画の前半は、晩餐会も結婚式も夜の場面で占められており、ナイトシーンなどは実に丹精に撮られている。今回はTVの録画画像で鑑賞したが、映画館のスクリーンならさぞや美しい映像が観ることができただろう。
 で、夜の宴が終わって翌朝になると目を疑いたくなるような恐るべき事態が進行する。どんな内容かは、観た者の特権として、ここでは伏せておく。深い陰影に彩られ謎めいた映像を夜の場面でみせておきながら、映像に白々しい光が降り注ぎ始めると、破れかぶれのギャグが連打される。何なんだ、一体。
 マノエル・デ・オリベイラというポルトガル人の映画は初めて観たが、ここまで変わった映画監督が地球上に存在していたとは知らなかった。鈴木清純でもブニュエルでもここまではしまい。笑って済ますより他ないと思うのだが。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【2007/05/05 23:17 】 | ヨーロッパ映画 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<新世界旅行記 | ホーム | 『拳銃魔』>>
コメント
--『カニバイシュ』ですか、--
私は海遊館ホールで1回見ましたが、
あの衝撃というか、唖然呆然ぶりは、
今でも鮮やかに記憶に残っております。
by:テレンス | URL | #-【2007/05/29 04:08】 [ 編集] | page top↑
--テスト--
テストです。
by:テスト | URL | #-【2008/03/14 23:00】 [ 編集] | page top↑
--KKxAcUFtdQqa--
, <a href="http://xn--the23-1m4dobj1jwjxk6dc.com/">オンラインカジノの注意点</a>, [url="http://xn--the23-1m4dobj1jwjxk6dc.com/"]オンラインカジノの注意点[/url], zpk,
by:nRzfajDEbEB | URL | #-【2014/01/31 22:08】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。