スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画侠区Vol.7 お知らせ
映画侠区の主催者のライリー警部さんからのお知らせです。

すべての映画はアメリカ映画である
 ~ すべての映画はグリフィスである ~

griffith.jpg デーヴィッド・ウォーク・グリフィス。この20世紀を作った最も偉大な巨人に私たちはまたも帰らなければなりません。すべての映画はグリフィスからはじまります。今回はグリフィスが国際的に評価されるようになる『国民の創生』、『イントレランス』以前のバイオグラフ社時代に焦点を当てます。23本の映画の原石を体験して下さい。



【今回鑑賞作品ご紹介】
 『これらのいやな帽子(Those Awful Hats)』1909年
 『封印された部屋(The Sealed Room)』1909年
 『小麦の買占め(Corner In Wheat)』1909年
 『不変の海(The Unchanging Sea)』1910年
 『彼の信頼(His Trust)』1911年
 『ニューヨークの帽子(The New York Hat)』1912年
 『見えざる敵(An Unseen Enemy)』1912年
 『母のように優しい心(The Mothering Heart)』1913年
 『ドリーの冒険(The Adventures Of Dollie)』1908年
 『高利貸し(The Usurer)』1910年
 『イーノック・アーデン(Enoch Arden)』1911年
 『守銭奴の心(The Miser's Heart)』1911年
 『ピッグ・アリの銃士たち(The Musketeers Of Pig Alley)』1912年
 『強盗のジレンマ(The Burglar's Dilemma)』1912年
 『日光(The Sunbeam)』1912年
 『厚化粧したレディ(The Painted Lady)』1912年
 『かたやビジネス、かたや犯罪(One Is Business,The Other Crime)』1912年
 『死のマラソン(Death's Marathon)』1913年
 『エルダーブッシュ峡谷の戦い(The Battle At Elderbush Gulch)』1913年
 『最後の一滴(The Last Drop Of Water)』1911年
 『友だち(Friends)』1912年
 『小さな悪弊(The Lesser Evil)』1912年
 『大虐殺(The Massacre)』1912年

  ~ すべてが宝なのですよ ~

●日時:4月21日(土)  12:30~順次上映~21:30頃終了予定
●場所:PLANET STUDYO PLUS ONE パイロット・ギャラリー 3階
●会費:1,500円以下になったらイイなとつくづく思う。(機材費 貸しスペース代 ソフト取得料等 かかった分を参加人数で割り勘します)
なお休憩は、いつもどおり皆様の疲労度や都合を見て適当に決定します。

テーマ:映画監督 - ジャンル:映画

【2007/03/31 11:13 】 | 映画侠区(映画鑑賞会) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<長回しについて、あまり私は知っていないけど、2、3の事柄 | ホーム | 韓流サロンVOL.30 報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。