スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
池部良さん永眠 巨星落つ
2010年10月11日、俳優の池部良さんがお亡くなりになりました。冥福をお祈りいたします。
子供の頃、東宝特撮映画をよく観ていたので、池部良さんには馴染みがありました。
池部良は『妖星ゴラス』『宇宙大戦争』『惑星大戦争』などの特撮映画でよく博士役で出演されてました。理知的な博士、というイメージが池部良のスマートな雰囲気によく合っておりました。
特撮映画で博士役といえば、池部良か平田明彦か志村たかしが、その役どころを担っていたものです。ちなみに宇宙人役は土屋嘉男、二枚目役は佐原健二か宝田明と相場が決まっておりました。
YouTubeで在りし日の池部良を偲びましょう。
↓↓↓
『妖星ゴラス』
『宇宙大戦争』
『惑星大戦争』

大人になって仁侠映画を観始めました。あの池部良が東宝ではなく東映で、しかも博士ではなく侠客を演じているを観て奇異に感じたものです。に、似合わない・・と最初は思っていましたが『昭和残侠伝 死んでもらいます』の風間重吉は絶品でした。

社長シリーズや成瀬巳喜男の映画でおなじみの、東宝映画によく出ていた俳優の小林圭樹も今年になってお亡くなりになりました。小林圭樹も『ゴジラ』(’84)で総理大臣役を演じていましたね。ゴジラに大して核兵器を使うかどうか、迷うという役柄だったように覚えています。沢口靖子が若いですなぁ。
↓↓↓
『ゴジラ』(1984)
シネ・ヌーヴォで今週から始まる小林圭樹特集に行こうかしら。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/11/10 23:10 】 | 日本映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『桜田門外ノ変』 佐藤純彌 | ホーム | 金沢旅行記その5:カナザワ映画祭を振り返って>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。