スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『映画の紙礫』Vol.5 世に出回る
関西圏の映画ファンが集まって、映画の感想などを書いている『映画の紙礫』というフリーペーパーがあります。シネヌーヴォやplanetoシアターなどのミニシアターのチラシ置き場に置いてあります。私もちょっと書いています。
先日、『映画の紙礫』Vol.5の用紙を80枚だけもらってきました。
内容については、今月の大阪シネ・ヌーヴォでの石井輝男特集に併せたものだ。
孤独と闘いながら、80枚を30分かけてを一気に折ったぞ。↓↓
kamitubu1.jpg
よーし組み立てよう、と思ったら折る方向が逆なことに気付く。泣きそうになる。『路傍の石』(久松静治)の一場面にこれと似た場面があったような。気を取り直して、折り直す。組み立てて20部が出来上がる。↓↓
kamitubu2.jpg
神戸映画資料館に6部だけ置いてみる。どれだけ捌けるかな?
↓↓↓↓
kamitubu3.jpg
大阪のシネ・ヌーヴォに行ったら、もっと沢山おいてあります。なくならないうちに持っていってね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/08/27 21:37 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』石井輝男 | ホーム | 『メーヌ・オセアン』ジャック・ロジェ監督>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。