スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
元町映画館、いよいよ来週こけら落とし
motomachi1.jpg元町に新しい映画館ができます。来月の8月21日より、営業開始です。
近年、神戸界隈では三宮東映、シネカノン神戸、三宮アサヒシネマなどが閉館してゆきました。シネリーブル神戸とKAVCだけでは、なかなか全てのアート系の映画が神戸に来ない状態です(『紀子の食卓』『柔道龍虎房』など神戸で上映されませんでした)。

元町に映画を上映する場が根付けば素敵なことです。

今日は仕事帰りに、元町駅で降りて、元町映画館に行きました。
館主さんに丁寧に応対して頂きまして、ありがとうございました。

場内では映写技師の方が、映写機の調整を行っておられました。
いろいろ大変なようです。
スクリーンに光だけが映っているところを見せて頂きました。
フィルムを通さずに、映写機の光をスクリーンに当てたら、こんな感じになるのか。
大変に美しい光に思えました。光に打たれる、という感覚でしょうか。
『恐怖』(高橋洋)に出てくる、光の洪水のように似ていると感じました。
↓↓載せてしまいます。
motomachi2_1.jpg

本格営業に先んじて、来週の日曜日にこけら落とし上映が行われます。
一日だけ上映されます。

『要塞』←山形国際ドキュメンタリー映画祭で優秀賞を受賞した作品だそうです
平成22年8月1日(日) 料金:¥1,000均一
①10:30~12:20 ②12:50~14:40

劇場ホームページでご確認を。
↓↓
元町映画館

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/07/28 23:00 】 | 元町映画館 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<元町映画館こけら落とし。『要塞』を鑑賞 | ホーム | 『アナボウ』の競技性を考える>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。