スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『マンダレイ』
マンダレイ ギャングのボスの白人娘が、ふとした気まぐれで黒人奴隷の啓蒙を試み、最後には挫折が待ち受ける、というストーリーを聞いただけで、観る前からワクワクしていました。
 マシンガンを持った手下を従えているのというのが、どうも不釣合いに可憐な、ブライス・ダラス・ハワースに目が釘付けでした。生身の女性を体当たりで表現するに萌え萌えでぇっす。照明の加減だろうが、常に彼女の目に涙が光っているように見えた。なんというか、聞かん坊の多いクラスで学級委員長をやらされているような風情が彼女にはあるね。
 それでいて、黒人に肩入れしたのは父親への反抗心も混じっているという、極めて普通の人の考えが混じっているのもステキ。元々から彼女は善意に溢れた人ではない、と。
続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【2006/04/10 23:45 】 | ヨーロッパ映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『フライト・プラン』
フライト・プラン 飛行機内でひとりの人間が消失する、と聞けば『バルカン超特急』(A.ヒッチコック)を思い浮かべてしまう(窓ガラスに文字が浮かび上がる場面とかね)。
 なおかつ『バルカン超特急』みたいに国家ぐるみの陰謀劇を期待するが『フライト・プラン』は金目当てのどうってことない男が犯人がだったりするので、ちょっぴり尻すぼみに感じるものの、
続きを読む >>

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/04/02 16:59 】 | アメリカ映画 | コメント(0) | トラックバック(2) | page top↑
ブログ再開します。
ちょっと中断がありましたが、また少しづつブログを再開致します。
【2006/04/01 16:48 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。