スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
引越し完了
 こんにちわ。ライブドアのブログから引越ししてきました。ライブドアのブログに比べて、以下の点が良いように思えました。今後はFC2ブログにお世話になろうと思います。


・FC2ブログの方が動作が速いのでやり易いんです(私はアナログのモデムでインターネットに接続しているんです)。
・スタイルシートの編集がやり易いんです。
・絵文字が色々と使えて、結構楽しいんです・・・。
スポンサーサイト
【2006/02/11 12:35 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
2005年洋画ベストテン
land1.jpg 2005年は『ランド・オブ・プレンティ』『世界』『アワーミュージック』『ミリオンダラー・ベイビー』が突出していたように思いました。アンゲロプロスの『エレニの旅』を見逃したのが痛恨の限りです。
 それと今年は特に中国映画を多く見逃してしまったので悔いが残ります。
 韓国映画では『ライターをつけろ』『地球を守れ!』を気にっています。『ザ・インタープリター』『セルラー』などアメリカ製のアクション映画も気に入っています。

  1.『ランド・オブ・プレンティ』(ヴィム・ヴェンダース)
  2.『世界』(ジャ・ジャンクー)
  3.『アワーミュージック』(J・L・ゴダール)
  4.『ミリオンダラー・ベイビー』(C・イーストウッド)
  5.『クローサー』(マイク・ニコルズ)
  6.『受取人不明』(キム・ギドク)
  7.『Be Cool』(F・ゲイリー・グレイ)
  8.『宇宙戦争』(S・スピルバーグ)
  9.『復讐者に憐れみを』(パク・チャヌク)
 10.『チャーリーとチョコレート工場』(ティム・バートン)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/02/09 21:59 】 | 私的ベストテン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2005年邦画ベストテン
kanaria 今年は日本映画を多く観れませんでした。『犬猫』『世界の終わり』『オペレッタ』等々、評判の映画を見逃してしまっています(T_T)。
ここに無理やりベストテンを選んでみます。
青山真治が褒めているから、と言うわけではありませんが、自主映画の『おわりはおわり』には感動しました。

  1.『カナリア』(塩田明彦)
  2.『おわりはおわり』(川原康臣)
  3.『リンダ・リンダ・リンダ』(山下敦弘)
  4.『TAKESHI's』(北野武)
  5.『ココロとカラダ』(安藤尋)
  6.『レイクサイド・マーダーケース』(青山真治)
  7.『蟲の家』(黒沢清)
  8.『この胸いっぱいの愛を』(塩田明彦)
  9.『ねがい』(清水厚)
 10.『埋もれ木』(小栗康平)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/02/08 11:25 】 | 私的ベストテン | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
2004年洋画ベストテン
koneko.jpg 何を今更と思われるかもしれませんが、2004年に観た洋画のベストテンを発表します。忘れないうちに。
 思えば一昨年は韓国映画を観まくっていた年でした。とりわけ、ポン・ジュノとチェン・ジウンを観たのが最大の衝撃でした。
 そんなわけで『エレファント』『永遠の語らい』『息子の眼差し』『ビッグフィッシュ』などの洋画、『2046』『珈琲時光』などの中華圏の話題作は見逃してしまいました。ベストの選定に偏りは否めません。

  1『子猫をお願い』(チェン・ジウン)
  2『ほえる犬は噛まない』(ポン・ジュノ)
  3『気まぐれな唇』(ホン・サンス)
  4『殺人の追憶』(ポン・ジュノ)
  5『オールド・ボーイ』(パク・チャヌク)
  6『ヴァンダの部屋』()
  7『スパイダーマン2』(サム・ライミ)
  8『オアシス』(イ・チャンドン)
  9『ミスティック・リバー』(クリント・イーストウッド)
 10『10話』(アッバス・キアロスタミ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/02/04 22:43 】 | 私的ベストテン | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
2004年邦画ベストテン
katame.jpg 渡辺護恐るべし。一寸の隙も無い完璧な演出!!シビレました。
35mmのフィルムで撮られた劇場映画よりも、DVで撮られた単館上映の映画が数段面白かったですね。



  1『片目だけの恋』(渡辺護)
  2『ユダ』(瀬々敬久)
  3『ヴァイブレータ』(廣木隆一)
  4『誰も知らない』(是枝宏和)
  5『稀人』(清水崇)
  6『ソドムの市』(高橋洋)
  7『予言』(鶴田法男)
  8『下妻物語』(中島哲也)
  9『亀虫』(冨永昌敬)
 10『花とアリス』(岩井俊二)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2006/02/02 22:22 】 | 私的ベストテン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。