スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
韓流サロンVOL.31 告知
VOL.31『弓』
2005年/カラー/88分
監督・脚本:キム・ギドク
キャスト:チョン・ソンファン、ハン・ヨルム、ソ・ジソク、チョン・ググァン、キム・イクテ、チャン・デソン、チョ・ソギョン、コン・ユソク

yumi3.jpg


■解説
  釣師たちに場所を提供しながら,人里離れた島の前の海に浮いている古くなった船で暮らす老人と,少女の奇異な愛を描いた映画

■ストーリー
 人里離れた島の前の海に浮かんでいる古くなった船に,老人と少女が10年前から暮らしている。老人は,釣師を乗せることで生活していて,少女は,おじいさんを手伝っている。淫蕩な釣師たちから少女を保護する老人の武器は弓であり,普通の時には楽器として使われる。
 ある日,大学生が釣りにきて,少女を見て魅惑される。そして,老人が少女と結婚することを知った彼は,少女を陸に連れていこうとする。


■日時・場所
 4月22日(日)18:00開始
 参加費 NO CHARGE!(フードとドリンクは別料金)
 注:国料理を食べる御方はお店に電話予約をお願い致します。

 場所:兵庫県神戸市中央区中山手通 1-23-10
 モンシャトーコトブキB1F
スポンサーサイト
【2007/04/04 23:31 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
韓流サロンVOL.30 報告
『つぼみ』の参加者は総勢10名(マスターも入れれば11名)。

字幕なしでかつ内容がハードなので、皆様には引かれはしないかと不安でしたが好評でした。『つぼみ』が大丈夫なら、意外にいけるかも。 
【2007/03/30 23:30 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
VOL.30 『つぼみ』

1996年/カラー/100分 監督:チャン・ソヌ
出演:イ・ジョンヒョン、ムン・ソングン、ソル・ギョング、チュ・サンミ
※注)日本語字幕なしでの上映になりますが、ストーリーの分かるペーパーを配布致します

hanabira3.jpg


■解説
 光州事件で精神的ダメージを受けた一人の少女を描く。韓国での公開時期が、事件に関わりのある全斗煥(チョン・ドゥファン)・盧泰愚(ノ・テウ)前大統領の逮捕・裁判と重なり大変な話題に。  キム・チュジャの主題歌『つぼみ(花びら)』は一度聞いたら耳から離れない旋律。主役の現役高校生俳優イ・ジョンヒョンが歌う。他にチョ・ヨンピルの『窓の外の女』も多用されている。劇中使用される韓国国楽と西洋音楽を融合させた独特な音楽はウォン・イルの手による。第11回(1997)福岡アジア映画祭では『光州事件/花びら』という題名で上映。

■ストーリー
1980年5月。光州。銃声の中で死んでいく母親(イ・ヨンナン)。気が動転した15才の少女(イ・ジョンヒョン)は母親を見捨てて逃げてしまう。数え切れない人間の死と血の匂い。少女は半狂乱となり、唯一心の支えであった兄を探して全国を歩きまわる。そんなある日、工事現場の人夫チャン(ムン・ソングン)に出会い、彼こそ兄だと思い込んだ少女は彼の薄汚い小屋に住みつく。

■日時・場所
 3月25日(日)18:00開始
 参加費 NO CHARGE!(フードとドリンクは別料金)
 注:国料理をお食になられる御方はお店に電話予約をお願い致します。

 場所:兵庫県神戸市中央区中山手通 1-23-10
 モンシャトーコトブキB1F
【2007/03/01 23:28 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
韓流サロンVOL.29 報告
tidimi2.jpgキテンさんでの2回目の韓流サロンを無事終えることができました。
最初から参加されていた人13名+途中からの参加者、でした。初めて御参加の御方もおられて新鮮でした。

『クワイェットファミリー』はキム・ジウンのデビュー作で、ブラックコメディーでした。チェ・ミンシクとかソン・ガンホが若かったわぁ~。今から十年くらい前に、韓国でこんな映画が作られていたんですね!

衣服にチヂミの匂いが染み付きました(^_^)。
【2007/02/27 23:27 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
韓流サロンVOL.29 告知
VOL.29『クワイエット・ファミリー』
1998年/カラー/103分
監督・脚本:キム・ジウン
キャスト:パク・イナン、ナ・ムニ、ソン・ガンホ、チェ・ミンシク、コ・ホギョン、イ・ユンソン
quiet.jpg


■解説
 本国では「コミック残酷劇」とのキャッチフレーズが付けられたコミカル・ホラー。人里離れた山荘で怪奇連続殺人事件に巻き込まれる家族が主人公。演劇畑出身のキム・ジウン監督デビュー作
 個性派俳優ソン・ガンホとチェ・ミンシクが1997年の『ナンバー・スリー』に続いて共演。末娘役のコ・ホギョンはこの映画でデビュー。
 いわゆるスターを起用せず、個性派俳優ばかりを揃えている(製作当時の話)。ソン・ガンホのコミカルかつ個性的な演技は、パク・チュンフンを超えるとの声も。また、コミカルなホラー映画という今までの韓国映画にはなかったジャンルであるのも特徴。劇中次から次へと人が死んでいき、恐い。しかし、笑わない訳にはいかない。他人の不幸ってなんて愉快なの(笑)。韓国版『アダムス・ファミリー』といった趣。


■ストーリー
 商売など一度もしたことがないカン一家は,父(パク・インファン)が整理解雇されたために,ソウルからそんなに遠くない閑静な所でアンゲ山荘(霧山荘)を運営するようになる。
 さて,開業をして何日かが過ぎてもお客さんが全くないので, 家族らは,気が気でない。末娘のミナ(コ・ホギョン)は,山荘の近くで会ったおかしな老婆の不吉な話に心が落ち着かない。
 2週間たって,やっと山荘に孤独な男(キ・ジュボン)が初めての客として訪ねてくる。家族らは,興奮した余りハプニングに近い親切攻勢を繰広げるが,翌日,客は,鍵が胸に刺さった死体で発見される。カン夫婦は,客の財布がなくなってるので,非行歴のある長男ヨンミン(ソン・ガンホ)がやったと考えて死体をこっそり山に埋葬する。
 そして,2番目にやってきた男女のカップルもまた薬を飲んで心中してしまい,家族たちは,商売に支障が出ることが恐ろしくて死体を埋める。


■日時・場所
 2月25日(日)18:00開始
 参加費 NO CHARGE!(フードとドリンクは別料金)
 注:国料理を食べる御方はお店に電話予約をお願い致します。

 場所:兵庫県神戸市中央区中山手通 1-23-10
 モンシャトーコトブキB1F
【2007/02/04 23:22 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
韓流サロンVOL.28 報告
tige.jpgtidimi.jpg

キテンさんでの初の韓流サロンを無事に終えました。

参加者は総勢13名でした。

キテン店主さんとお手伝いの御方が作られた鍋料理やチヂミや豚足は大変おいしゅうございました。


『反則王』ですが、面白いコメディでした。

観てて思ったのですが、あぁこの監督さんはホラーが好きなのかなぁ?と感じました。

プロレスのジムにソン・ガンホが最初に訪れる場面とか、ホラーめいた怪しい撮り方をわざわざするという・・・。ピンポンをやっている音からして、いちいちホラーっぽい段取りになっているという。



部長がソン・ガンホにトイレでヘッドロックをかける場面。部長の体をカメラからオフにしてソン・ガンホを便所に引きずり込もうとするところも、ホラーっぽい文体でしたね。

あとはフォークが頭に刺さって鮮血がピューっと吹き出る場面とかも、妙にホラーっぽかったかなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/01/30 23:21 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
韓流サロンVOL.28 チゲ鍋パーティー開催
VOL.28『反則王』
1999年/カラー/111分
監督・脚本:キム・ジウン
キャスト:ソン・ガンホ、チャン・ジニョン、パク・サンミョン、イ・ウォンジョン
hansokuou-2.jpg

■解説
 平凡な銀行員が夜は反則を得意技とするプロレスラーに変身するという抱腹絶倒のコミカル・スポーツ・サラリーマン映画。暖かいコメディと過激なレスリングを通じて現代社会に生きる男性のペーソスを描く。
 『クワイエット・ファミリー』のキム・ジウン監督第2作で、キム・デウの原案を監督自らが脚本化した。ソン・ガンホの巧すぎるコメディー演技とリアルなプロレスが見所。
 ちなみに、監督は当初ソン・ガンホのキャスティングをイメージしていなかったが、脚本執筆時に別件でソン・ガンホからしきりに電話がかかってきたため、脚本を書き上げる頃には、すっかり主演=ソン・ガンホの気分になっていたという。

■ストーリー
 語訥で小心な銀行員イム・デホ(ソン・ガンホ)は,平凡なサラリーマン。満員の地下鉄に乗って出勤し,銀行の窓口を守る単調な日常に面白いことは何もない。
 遅刻ばかりして実績も出さないと副支店長(ソン・ヨンチャン)に非難されては,彼のヘッドロック奇襲を受けるのも日常茶飯事。片思いをする同僚のチョ・ウニ(キム・ガヨン)にも無視されている。
 意気消沈したイム・デホが見つけた解放区は,チャン・チルサム・プロレスジム。幼い時に好きだった反則レスラー,ウルトラ・タイガーマスクの写真を見て興奮した彼は,上司のヘッドロックから抜け出すためにレスリングを教えてほしいとチャン館長(チャン・ハンソン)に頼む。
 一旦は断ったチャン館長だったが,プロモーターのタルチ(ミョン・ゲナム)からプロレスリング界のスター,ユ・ビホ(キム・スロ)との試合に出る反則レスラーを要求され,ためらいながらもテホを受け入れる。


■日時・場所
 1月28日(日)18:00開始
 参加費 NO CHARGE!(フードとドリンクは別料金)
 場所:兵庫県神戸市中央区中山手通 1-23-10
 モンシャトーコトブキB1F
 電話078-222-9393

 注!! カフェ HIKARI閉店につき、2007年から北野にあるキテンで行います。場所がどこにあるかは、


  →キテンさんのブログ または →キテンさんのHP

 にて御確認ください。
【2006/12/24 23:20 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
12月の韓流サロン報告(12月17日実施)
12月の料理

参加者は総勢8名。

奥深い内容の映画でした。主に、主役の二人の男子学生の内面はどうなっていたのか、という観点から活発な意見が出されて興味深いものとなりました。

セックスシーンが頻繁に出てきましたが、エロスが売りというのではなく、お話を語る上でエロスを描くのは避けられない、ということだと思います。

『プライベートレッスン 青い体験』などとタイトル付けられていますが、宣伝文句と内容の乖離がありますね。まぁ映画には良くありがちな現象でしょうか。
エロを前面に出せばある程度は売れるだろう、という保守的な考えのもとに宣伝戦略が立てられるのでしょうかね。

余談ですが、キム・レオン様のお尻を何度も拝見することができました。局部はちゃんとカメラに写らないようにしているのですね(^_^;;)。

HIKARIさんでの韓流サロンは今回で最後。本当に居心地の良いお店だったのですが、今まで大変お世話になりました。
【2006/12/22 23:18 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
12月の韓流サロン、お知らせ
VOL.27『プライベートレッスン 青い体験』
2000年/カラー/111分
監督・脚本:カク・チギュン
キャスト:キム・レウォン、キム・ジョンヒョン、チン・ヒギョン、ペ・ドゥナ、ユン・ジヘ
seishun2-2.jpg
private-2.jpg
■ストーリー
都会から田舎の河東に転校してきた高校三年生のチャヒョ(キム・レウォン)は、同級生のハラ(ユン・ジヘ)に誘われるままにセックスをし、初体験を済ませる。しかし、自分に付きまとうハラを負担に感じたチャヒョは、彼女を避けるようになり、彼に見捨てられたと思ったハラは自殺してしまう。一方、チャヒョの親友スイン(キム・ジョンヒョン)は新任の国語の先生チョンヘ(チン・ヒギョン)に恋をする。しかし、チョンヘは教え子である彼を受け入れてくれず、スインは失恋してしまう。
 恋が無残な形で散ってしまったチャヒョとスイン。二人は慶州の大学に進学することになるが、慶州へ向う車中でこんな会話をする。「俺達の問題は、セックスの問題なのかなぁ(スイン)」「解答を得るためには、とにかくこまめにセックスする以外ないな(チャヒョ)」。そして、その言葉どおり、手当たり次第に女性と寝たチャヒョは、性病にかかってしまう。しかし、そのおかげで出会った看護婦のナモク(ペ・ドゥナ)は、虚無的なセックスを繰り返すチャヒョを一途な愛で癒してくれるのだった。一方、スインはチョンヘを忘れるために大学の先輩ユニョン(キム・ジュリョン)と愛のないセックスをするのだが、やはりどうしてもチョンヘのことを忘れることが出来なかった。

■日時・場所
12月17日(日)17:00開始
参加費 500円(ドリンク)希望者のみ韓国料理
場所:ORGANIC CAFE BAR HIKARI
神戸市中央区山本通3 電話078-222-1470
【2006/11/29 23:16 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
11月の韓流サロン報告(11月26日実施)
11月の料理

総勢4名。
かなりボリュームのある韓国料理を食べました。ぐらさんとカワゴン氏は完食しました。
『うつせみ』、私は観るのは2回目なのですが、やっぱり面白かったです。
【2006/11/28 23:12 】 | 韓流サロン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。